おうち英語、1年間毎日した結果

おうち英語

こんにちは、モグラです♪

「おうち英語をやろう!」と決めてからゆる~くですが毎日コツコツと続けてきました。

本格的におうち英語を開始したのが、0歳7か月だったので、今月でちょうど1年が経ちました!!!

0歳0か月のころから意識して英語の歌(といっても、super simple songsのみですが・・)を聞かせてはいましたが、

息子が0歳7か月の時にDWEの「わくわく英語体験」を受けてから色々な教材にも手を出していくようになりましたww

今日は、0歳からおうち英語を始めて、1歳7か月頃にどんなことができる・わかるようになったのか

また、どんな方法でおうち英語を続けてきたのか具体的な方法をシェアしたいと思います!!

今回は進捗報告ということで、まとめていきたいと思います!

このブログはこんな方におすすめです♪

  • これから英語育児、おうち英語を始めたいよって方
  • 私たち親子と同じように、英語育児を頑張っている方
  • おうち英語してるけど、他のおうちはどんなことしてるのか気になる方

皆さんの参考になればうれしいですし、私もまだまだ英語育児始めて1年の新米ママですので

同じように英語育児に興味がある方とつながれたらうれしいなぁとも思っていますので、

何か良い情報があればどんどんシェアしていきたいと思っています!

少しでも参考になることがあれば、私もうれしいです!

  • おうち英語、使った教材は?

Super Simpleの歌とポスター

7か月の時に始めたのが、英語のお歌のポスターを家中に貼って一緒に歌ってあげることです!

英語のお歌は親チョイスでなんでもよいとおもうのですが、うちはSuper Simple Songsを活用しました。

YouTubeプレミアムに入っているので、ダウンロードしておいたSuper Simple Songsをとにかく何時間もかけ流すことと

Super Simple公式サイトから歌の歌詞とポスターがダウンロードできるので

そちらを最大限活用させてもらいましたw

日本語版サイトもありますが、ポスターなどの素材ダウンロードページが英語です。

下記のページからダウンロードページに飛べます。

Song Lyrics - Super Simple
undefined

すべてのお歌の歌詞があるわけではないのですが、それでもとても充実していて

これで無料って正直、すごい太っ腹!と思います。

0歳台はまだ言語の区別がつかない時期ではありますが、音はよ~く聞いているのだなぁとつくづく思いました。

というのも、See you later, Alligatorという歌をうたってやると、そのポスターを必ずじーっとみていました。

1歳になるころまで、朝起きるとまずGood morningの歌をうたっていました。

やはり歌うとポスターのほうをみて、次第に歌ではなく単語だけでも反応するようになりました。

リズムにのせず「Alligator?」というと そのポスターを見てるという感じです。

これは、DWE(ディズニー英語システム)のSing Along!という教材からヒントを得たやり方です。

DWEのSing Along!のセット購入すると168,000円(税込:184,800円)です。

フルセット約80万と比べたら安い~となりますよね!ww

でも、それでもぽんっと購入するには高すぎるといえます。

(ちなみに月2800円からリボ払い可能ってことですが、くれぐれも気を付けてくださいね、

年利12%っていうえげつない世界です。絶対、一括購入がおすすめです)

私も、とにかくほしかった!あの教材が!!!でも、一括で買うほどの勇気もないしお金もない・・・

買えないなら自分でできる範囲でまねっこしてやってみようと思ったのです。

だからすごく研究しましたwww 

DWEのパンフレットをながめて、写真に写っているこまか~い箇所も見て研究しました。

どんな教材がセットになっているのか、どの部分に連動性があるのか、自分で再現するにはどこまでできそうか。

7か月という月齢で音感の敏感期といわれるその時期であれば、

毎日の生活でテレビ画面に頼りすぎることなく音から英語に入りたかったし

ママの声が一番記憶に定着しやすいと聞いたので、歌ってやるのが一番てっとり早いなと。

また、ポスターをはることで月齢が上がるごとに、その時の反応を確かめられたのが良かったです。

目でとらえてるな、ちゃんと聞いてるんだな、とうれしく思ったのを覚えています。

もちろん、自分も歌がすっごい好きとか得意とかでもないし

なんせずっと歌ってやるなんて無理なんで

とにかくSuper Simple Songsをかけ流すことに徹しましたww

環境作りは、親次第。

しかも、ただでできるならやろう!って思って毎日、毎日スマホのYouTubeプレミアムからダウンロードした

Super Simple Songsをかけ流しました・・・

ただ大事なのは、連動性を持たせることだと思いました。

どの幼児英語教材でも、そこはかなり細かく意識して作られていると思ったので

タダで自作の英語環境を準備するのであれば

少なくとも、歌と絵本や低月齢であればポスターをはりまくるなどのひと工夫するだけで

効果も上がりやすいと思いました~

7か月ころから1歳5か月ころまでは毎日のようにかけ流しをしていたのですが

1歳6か月をすぎると自分の意志が強くなってきて

踏切の動画を見せろ見せろというようになりました(それも親がきっかけを作ったので仕方ありませんが)

なので、0歳台のまだ自分であれがしたいこれが見たいとなる前に

たくさんたくさん英語の歌を聞かせてきて良かったなと思います。。

だって、1歳半になるとなかなか思い通りに環境がコントロールできない場面が多くなってきたから・・・

現状は、どうやって英語をするっと忍び込ませてやるかが課題です!!!(;’∀’)

DWEを開始!

Super Simple Songsなど無料のコンテンツを使い倒していた私ですが

それでもDWEへの憧れがど~~~~しても強かった私。

欲しくてほしくて!!!

中古をメルカリで買い漁る(そんなに買いあさってもない)ことにしました!

まず、Play Along!

生後8か月くらいから始めました。

この教材はどの方もおっしゃるように、本当におすすめです。

私も半信半疑だったのですが、これは0歳~1歳台の子にはなぜか大ヒットするらしいですね!

うちの子も例外ではありませんでした。

DWE購入を検討している方で、お子様の年齢がまだ0歳、1歳さんでしたら、絶対に買って損はないと思います(親的にも楽)

CDとDVDだけの購入でしたが、満足です。

おもちゃは、すみませんが100均と西松屋で代用させてもらいましたw

こういうコップ重ねのおもちゃならどこでも手に入るかなと・・・思いまして・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンビ コップがさね
価格:813円(税込、送料別) (2021/1/27時点)


うちはそれでよかったです。

でも、おもちゃもあったほうが絶対に食いつきはいいはずです!!!

プレイ・アロング | 【公式】「ディズニー英語システム」(DWE)|子供・幼児英語教材|ワールド・ファミリー
子供・幼児英語教材「ディズニー英語システム」(DWE)のプレイ・アロングを紹介しています。売上シェアNo.1!DWEは、英語を母国語としない日本の子供たちのために楽しく英語が学習できるよう考案された英語習得プログラムです。

Play Along!でDWEってやっぱりすごいんだ!と実感した私は次に

Sing Along!に興味を持ちました。

歌を通して言語を覚えるのは本当に効果的なやり方だと思います。

これは純日本人ながら、現在3か国語で通訳や翻訳の仕事をするまでになった自分だからこそ断言できるやり方です。

で、Sing Alongなのですが、やはり正規セット購入は高いし中古でやってみようとなったわけですが

調べていくうちに、あることが分かりました。

まず、ディズニー英語システムは新旧でほとんど教材の内容が大きく変更されることはない。

確かに、ここまで良く考えつくされている教材内容、且つディズニーという不朽の名曲たちです。

今更、大きく修正すべき点なんて見当たらないくらい完璧な商品だと思いますよ!

だから長年愛されているし、みんな欲しい。

でも、中古ユーザーとしてはラッキーとしか言いようがない。

それなら、私は中古でいく(まずは!)と思いました。

2つ目の気が付いた点は、メインプログラムStory and SongsのCDについて。

Story and Songsは絵本の内容プラス歌が収録されているのですが、調べていくとその歌はもちろんSing Along!に収録されている歌と同じものです。なので、Story and Songsの歌のトラックだけをつなげるとSing Along!のCDと同じような内容ができました。

私のようなけち臭い人間はすぐそういう手段をとってしまうので

ちょっとどうかと思いますが、

少しの工夫でお金をちょっとでも節約しつつ英語育児を細く長く続けていきたいと思っているため

もうこれは、こればかりはお許しください!!!という感じですね・・・(;’∀’)

DWEのメインプログラムのCD、DVD、絵本とPlay Along!、Sing Along!の絵本とCD(作った)をなんとかかんとか使って

現在までにいたるという感じです。

メインプログラムのCDは車の中でエンドレスかけ流ししてます。

WWKも始める。

1歳になったころ、DWEのDVDを全然見ようとしてくれない息子くんにしびれをきらして?

私は今度はWWK(ベネッセのワールドワイドキッズ)に手を出しました。

これもどーーしても欲しかったww

こちらは中古でフルセット3万3000円でした。

正規価格だと226,800ですのでこれは破格です。

メルカリではたまに早く処分したい方がいるので、頻繁なパトロール?と、出品お知らせの設定をしておくことが重要ですね。

WWKはかなりハマってくれました。

詳しくは別の記事で書いていますので、ご興味のある方はぜひこちらもどうぞ!

WWKは本当におすすめです。

DWEのPlay Along!くらい見てくれました。

なので、WWKもDWEもどちらもとても良い教材だなと実感しました!

ただ、やはり現状は英語教材より踏切や電車に夢中で最近WWKのDVDも見せれていない状況です(;’∀’)

こんなふうに、中古中古と言っている私ですが、

正直まだ正規で買いたい願望はあります。

とりあえずで中古。でも、特にDWEに関しては正規で購入する価値あると思います。

理由は、会員ならではの体験型のイベントに参加できるとか、交換サービスがあるとかもありますが

中古で購入してきたからこそ、わかったことがあります。

新品で購入したものは最終的に売ることもできる、価値が高いものなんだと。

中古でも欲しい人が本当にたくさんいるんだなと。

そして、中古で購入したものより年代の新しいもののほうが圧倒的に売れやすく、しかも高値で売れる可能性が高い。

リセールバリューが高いのです。

なので今、手元にまぁまぁのお金がある方は是非新規購入しましょうwww

特にDWEはリセールが高い商品だと思いました。

交換サービスもあるならなおさらです。

WWKもリニューアル等があっても大幅に内容が変更されることはないと聞きますし

言い換えると、5年後10年後でも状態がメチャクチャじゃなければ、まだ全然売れるんじゃないでしょうか!

正規で購入するか迷ってる方は、下手に中古を買い漁って私のようにチマチマと内職?するのが面倒だし

時間がないなら、もう正規で購入して最悪使い倒せなかったら売りに出すと良いと思います!ww

なにより、何もしないことでスタートする時間を遅くすればするほど英語スタートの時期が遅くなるので、

それが一番もったいないことだと思います。

私は、お金がなかったので中古という判断になりました~~~

ベネッセのすごさに気が付き、こどもちゃれんじぷちを購入。

WWKでベネッセすごい!となった私は

こどもちゃれんじぷちも買いました。すみません、これもメルカリで・・・

ちゃれんじぷちは本当におすすめです。

日英切り替えができて、基本英語切り替えにして見せています。

1歳頃から見て、とにかく食いつきがよい!!!

こどもちゃれんじは月払いでも月々 2,379円なので絶対やるべきですね。

ただ私はちゃれんじ台湾版も受講しているのでおもちゃが丸被りするためぷちは中古でDVDだけ買いました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

英語絵本をコツコツ、ORTやSWRにも挑戦したい。

DWEやWWKに加えて、英語絵本をなるべくたくさん読むようにしました。

絵本はまだボードブック系が主ですが、これから先はORTなどの多読物にも挑戦していきたいです。

ORTはたくさんのシリーズがありレベルも段階的にわかれておりますので、まずは日本語で下記の本「イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ」を参考にしました。今後導入していくまでに、どのようにスタートすべきかざっくりと把握するのに役立ちました。


スカラティック社のサイトワードリーダーズを11か月頃に導入してみましたが、案の定まだ早かったようで食べて終わりでしたww

興味がでてくるまで少し眠らせておくことにしました。


CDセットを買ったので、CDのかけ流しだけはしています。

私は中国語を仕事にしていますので、中国から直接交渉して英語絵本を輸入しています。

そのあたりの詳しい話も別で書いていきたいと思っています。

中国輸入は禁制品や税関で没収など下手したらめちゃくちゃめんどくさいことになりますので、

どうしても個人輸入したい方は輸入代行業者(中国 輸入 代行などしらべるとたくさんありますよ。)を利用すると良いと思います。

私に依頼していただいてもOKです。

Amazonや楽天で手に入るなら、そちらのほうが安い場合があります。 

  • 具体的にどんなことができるようになった?

さて、上記以外にもおふろにポスターをはってみたり、英語で話しかけたりもしました。

基本的には、我が家のおうち英語はDVDや絵本やCDがメインです。

1年間続けて・・・

正直日本語のほうが優勢です。当たり前ですね。保育園もおうちも日本語環境、1歳半からは

家の玄関入ってからは英語圏っていう設定でやってますが、まだそのあたり効果は不明です。

でも、ぼちぼち言葉がでてきましたが1歳7か月時点で日本語と英語まざっている状態です。

いやな時は、No!No!と言います。

単語レベルでumbrella, cup, tummyなど身の回りのよく使う単語や絵本で覚えたような単語はわかるようです。

where is your tummy?など。

歌でも覚えたようです。head shoulder knees and toes?の歌でしょうか。headなどで頭をたたいたり

clap your handsでぱちぱちしたり、where is your nose で鼻をおさえたり。

効果が大きかったと思うのがSuper Simpleの歌、DWEの歌とポスターです。(DWEのDVDはまだ全く興味なしでしたw)

それに加えていろいろな関連するものを連動させたのが一番良かったかなと思います。

まだまだ発展途上ではありますが、英語育児を1年してみて

赤ちゃんやこどもって本当にすぐに言葉を覚えてしまうんだということ。

言語の区別がついていない時期こそチャンスだということ。

親が環境さえ整えてコツコツやれば、どんな子もあっという間に吸収するんだなぁと。

私は怠け者で、正直テレビを横目でみながら向こうのほうで小さくDWEの音を流したり

家事するとき追いかけられたくなくてWWKやPlay Along!つけっぱなしにしてたり

全然、よし今から英語しようね!みたいな感じでは全くありませんでした!!!!

とにかく日常の導線に溶け込ませることを意識しつつ

これからもゆる~~~く細く長く、英語育児や多言語育児をつづけていきたらなと思っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました